BIGLOBEモバイルのレビュー、初期費用無料、6ヵ月間400円、キャッシュバック、紹介コードあり

投稿日:

格安SIMの「BIGLOBEモバイル」を契約したので紹介します。

BIGLOBEモバイルは、いつかやってくるFOMAサービスの終了に備えて乗り換えを検討している格安SIMの1つです。YoutubeやSpotifyほか11の動画・音楽サイトのデータ通信量が月額480円~で使え、自由度の高い通話オプションや他よりちょっぴり安い通話料金などが魅力です。

キャンペーンで安く使えたので試しに使ってみることにしました。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルを簡単にレビューします。

FOMA SIMとDSDS

端末は、Xperia XZ2 Compact Dual H8324です。

回線の種類はタイプD(ドコモ回線)を選択。BIGLOBEモバイルは、タイプA(au回線)も選べます。

SIMカードは、SIM1スロットにBIGLOBEモバイルの音声通話SIMSIM2スロットにFOMA SIMを配置。Xperiaは、FOMA SIMをSIM1スロットに配置すると不思議と電波を掴まないのでいつもこの配置で使っています。

APN設定が必要

格安SIMの中にはAPN設定しなくても使えるものがありますが、BIGLOBEモバイルはAPN設定が必要です。

下記は、通信の最適化が解除されるAPN設定です。通信の最適化については、後述しています。

APN(接続先) biglobe.jp
ID(ユーザー名) user@aporg
パスワード 0000
認証方式 CHAPまたはPAP

通信の最適化をする場合、ID(ユーザー名)の値を「user」と入力します。

回線速度は結構速い

回線速度は、ほとんどの時間で10Mbps以上最高で68Mbps出たときもあったので結構早いです。カウントフリーを提供している格安SIMでこれだけの速度なら十分高品質と言っていいレベルです。

下記は、開通してから1日間、適当な時間に回線速度を計測した結果です。

地域や時間帯により異なるかもしれないので参考までに。

追記:ピーク時の使用感

コメントを頂いたので昼のピーク時に動画・音楽を視聴してみました。

Youtubeは、標準では240P-360Pの低画質が選ばれるので回線は混雑しているようです。動画が途切れることはありませんが、画質は悪く感じます。画質を上げ、480Pは無難に視聴できました。720Pまで上げるとバッファリングが間に合わなくなることがあります。恐らく回線速度は1-2Mbps未満まで落ちるようです。

Spotify、Google Play Musicは高音質でも快適です。音楽再生は最高音質でも320kbpsです。1Mbps程度は出ているので音楽再生に支障は無いと思います。

ピーク時は動画の視聴にやや難があるようです。よく利用される方は注意してください。13時を過ぎるとYoutubeで720Pでも途切れることなく快適になったのでピーク時は要注意です。

通信の最適化

BIGLOBEモバイルは、通信の最適化を実施しています。

開通直後は常時4Mbps程度しか出ていなかったので失敗したかなと思いましたが、調べてみたらBIGLOBEモバイルでは通信の最適化を実施しているということでした。

XERAのリアルタイム回線速度の履歴を確認すると、回線速度が早くならない代わりに遅くもならず、横ばいに安定した通信速度を維持しています。これも通信の最適化の影響かもしれません。

通信の最適化をするとデータ通信を節約できるメリットもありますが、画像の画質が劣化したり、ダウンロードファイルが壊れたりというトラブルが過去にあったので注意が必要です。

BIGLOBEモバイルでは、以下の条件では最適化を行わないようです。

  • HTTPS通信時の画像やメールの添付ファイル
  • 一部の画像ファイルや動画ファイル
  • ファイルのアップロード

常時4Mbpsも出ていれば全く問題ないと思いますが、データ通信量は3GBもあれば余るだろうし回線速度は速いほうが気分がいいので通信の最適化は解除しました。

通信の最適化の解除は簡単です。BIGLOBEモバイルのウェブサイトに解除方法が書かれており、APN設定(上述)を変更するだけです。解除してからは上記の快適な回線速度となりました。

BIGLOBEモバイルのアプリ

BIGLOBEモバイルの通話オプションは、1回3分/10分かけ放題と通話パック60分/90分という2種4択から選べます。

また、月末に申し込めば月初からの通話料に適用されたり、一時的に通話が増える時期だけ申し込み・解約するといった使い方ができたり、かなり自由度が高く便利です。

通話オプションを使わなくても、9円/30秒と通話料が他の格安SIMよりちょっとだけ安かったりするので通話の多い方にもお薦めです。

FOMA SIMの無料通信分みたいなのがLTE回線でも実施してくれると悩まないんですけどね。

BIGLOBEモバイルのアプリが用意されています。開通から1日くらい経過すると使えるようになります

アプリでは、データ通信の残量や日毎の使用量などが確認できるので使用状況の確認に便利です。一通り見てみましたが、高速/低速の切り替え機能は無いようです。

使用状況を確認したら、まだ1日しか使ってないのに回線速度のテストだけで1GB近く使ってました。後2GBある、そして2月は短いからたぶん大丈夫。

登録情報や契約情報、オプションや付加サービスの情報は、アプリからウェブサイトにぽんぽん飛ばされるのでちょっと煩わしい面もありますが、ほとんど使う機会がないと思うので影響はないと思います。

使えるオプション

オプションというものは、沢山あっても使えないものばかりということが良くありますが、BIGLOBEモバイルのオプションは使えるものが用意されてます。

エンタメフリー・オプションは、以下11の動画・音楽サイトのデータ通信量が使い放題になります。

  • YouTube
  • YouTube Music
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

カウントフリーのある格安SIMはいくつかありますが、使えるサイトがこれだけ揃っているのはBIGLOBEモバイルだけ。音声通話SIMなら月額480円と激安です。

キャンペーンで最大3ヵ月間無料です(3/31まで)。

費用は1年間4,800円

キャンペーンなどの特典により1年間に掛かる費用は、4,800円(400円/月)。高品質なデータ通信3GBがこの費用なら十分です。

契約したのはセレクトプラン3ギガプラン、音声通話SIM(月額1,600円)なので音声通話やSMSも使えます。音声通話を使う予定はないですが、データSIMより音声通話SIMの方がキャンペーン適用により1年間の費用が安く済みます。

費用の内訳は下記の通りです。

項目 費用
初期費用 3,394円
月額料金1,600円(12ヵ月) 19,200円
初期費用0円キャンペーン -3,394円
6ヵ月間400円キャンペーン -7,200円
友達紹介プログラム (1ヵ月無料) -400円
キャッシュバック -4,000円
小計 7,600円
セルフバック -2,800円
合計 4,800円

友達紹介プログラムは翌々月の基本料が無料になるというものですが、キャンペーンで400円になっているので恐らく割引額は400円。A8.netのセルフバックは問題なく承認されると思いますが、まだ未確定です。

セルフバックがなくても7,600円(667円/月)と十分な安さです。

キャッシュバック4,000円

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイトからの申し込み時、クーポンコードを入力すればキャッシュバック(4,000円)が貰えます。

クーポンコード:EFC

キャッシュバックの受け取りは、利用開始から約1年後にキャッシュバック受取手続きのご案内メールが届きます。ちょっと長いです。

キャンペーンサイトからの申し込みで初期費用0円、6ヵ月間400円の特典も受けられます(3/31まで)。

紹介プログラムで1ヵ月無料

紹介プログラムを使うと月額利用料1ヵ月が無料になります。

BIGLOBEモバイル申し込み後こちらのページで下記の紹介コードを入力するだけです。

紹介コード:86531349446

2019年3月31日までのキャンペーンです。

まとめ

FOMA SIMからの乗り換え候補にお試しで使ってみましたが、今のところ非常に快適で不満はありません。

音声通話+データ通信3GB+カウントフリー+60分かけ放題の組み合わせが2,680円で使えるので、これ1本で済ませてしまっても良いような気がします。

回線はタイプD(ドコモ回線)を選びましたが、タイプA(au回線)の方が快適という情報を頂きました。au回線には無料で切り替えられるみたいだけど、SIMフリーのXperiaだとau VoLTEはどうだろう。とりあえずデータ通信だけできればいいので試してみてもいいかもしれない。

この記事を読んで興味を持たれた方は、ぜひ使ってみてください。

-Xperia
-,

Copyright© 8wired.info , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.