新型Xperiaは「CinemaWide」を冠する21:9ディスプレイ搭載に?

投稿日:

2019年新型Xperiaには、「CinemaWide」を冠するアスペクト比21:9のディスプレイが搭載されそうです。

LetsGoDigitalによると、Sony Mobile CommunicationsがEUIPO (European Union Intellectual Property Office、欧州連合知的財産庁) に「CinemaWide」の商標を申請したとレポートしています。

Cinema Wideという言葉は、アスペクト比21:9を意味します。この言葉、このタイミングでの申請を考えれば、新型Xperiaのディスプレイがアスペクト比21:9になるだろうという考えに至るのは難しくありません。

昨年のリーク情報からXperia XZ4の本体サイズは、166.9x72.4x8.2mmとされています。単純計算で縦に約16%伸びるところ、実際にはXperia XZ3の158x73x9.9mmから約9mmの伸びに留まるようです。

トップ画像は、Xperia XA3とされるものです。昨年のリーク情報では、5.9インチ18:9ディスプレイとされていましたが、Xperia XA3にも21:9ディスプレイが搭載される可能性が高いようです。

新型Xperiaの発表が期待されるMWC 2019は、スペインバルセロナで2月25日から開催されます。順番的にCES 2019で発表のなかったミッドレンジモデルは発表されそうですが、ハイエンドモデルの発表もあるんでしょうか?

LetsGoDigital@rquandt

-Xperia
-, ,

Copyright© 8wired.info , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.