アジアの公的機関から「Xperia L2」「Xperia XA2 Ultra」の名称が判明

投稿日:

Sony Mobileから2018年に発売される可能性のあるXperiaの新機種「Xperia L2(H4331)」「Xperia XA2 Ultra(H4233)」の名称がアジアの公的機関(タイNBTC、マレーシアSIRIM)から発見されました。

タイNBTCとマレーシアSIRIMは、日本の総務省(技適)、米国の連邦通信委員会(FCC)などのような通信機器の公的な認証機関です。恐らく2機種の名称は正式なものではないかと考えられます。

Xperia L2 H4331は同シリーズと思われるH4311のUAProfが過去に発見されています。判明しているスペックがFHD、Bluetooth 4.2、Android 7.1.1ということからローエンドモデルと考えられていましたが、Xperia L1 G33XXの後継機種だったようです。

UAprofからH3321(FHD、Bluetooth 4.2、Android 7.1.1)という別のローエンドモデルと考えられる型番も発見されており、型番からこちらがXperia L1の後継機種と考えていましたが、H33XXはXperia L1のバリエーションか別のエントリーモデルになりそうです。

Xperia XA1 Ultra H4233は過去にベンチマークサイトで発見されています。6インチ液晶、ミドルレンジSoCのSnapdragon 630搭載からXperia XA1 Ultraの後継機種または上位機種と考えていましたが、XA1 Ultraの後継機種だったようです。

5.2インチ液晶、Snapdragon 630搭載のH4133もベンチマークサイトで発見されていますが、こちらは「Xperia XA2」という名称になると考えられます。

2018年はこれまでのシリーズから刷新されるという情報がありましたが、名称に関しては継続していく可能性が高そうです。デザインはオムニバランスではなくなるようなので大きく変わると思われます。

Sony Mobileの新機種は2018年1月8日のCES 2018で発表される見込みです。

Xperia L2 and Xperia XA2 Ultra names outed by regulators | XPERIA blog

-Xperia
-

Copyright© 8wired.info , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.