Xperia XZ PremiumをAndroid 8.0アップデート後にカメラセンサー不具合が発生、11月のアップデートで改善予定

投稿日:

10月下旬、グローバルモデルのXperia XZ Premiumに対しAndroid 8.0 Oreoアップデートの提供が開始されましたが、アップデート後の端末でRGBC-IRセンサーとToFセンサーが正常に動作しない不具合が発生しているようです。

不具合の原因はRGBC-IRセンサーとToFセンサーのコンフィグレーションに問題があり、これにより正しい明るさや色合いが認識できず、その結果、オートフォーカスが遅くなったり、正しい色合いが表現できないといった症状が発生するようです。

尚、この不具合はデュアルSIMモデル(G8142)でのみ発生しているようで、シングルSIMモデル(G8141)では両センサーは正常に動作していると報告されています。

Sony Mobileはこの状況は把握しており、2017年11月リリースのアップデートで改善されるとコメントしています。ただし、オペレーターや地域により提供にかなり差が出る可能性があるとのことです。

Problem with RGBC-IR and ToF sensor not reading and laser focus after 8.0 update

-アップデート情報
-,

Copyright© 8wired.info , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.