ドコモがXperia XZ Premium SO-04Jに受信時最大788Mbpsの高速通信対応や電池残量が正常に表示されない事象改善のアップデートを提供開始

投稿日:

NTTドコモがXperia XZ Premium SO-04Jに対して受信時最大788Mbpsの高速通信対応やまれに電池残量が正常に表示されない事象改善のアップデートの提供を開始しました。

アップデート内容

  • 受信時最大788Mbpsの高速通信対応
  • まれに電池残量が正常に表示されない事象改善

アップデート後のビルド番号は「45.0.B.2.143」。

受信時最大788Mbpsの高速通信は、「PREMIUM 4G」という複数の回線を同時に利用することで高速通信を実現する「キャリアアグリゲーション」という技術によるサービスです。

2017年9月4日現在の対応機種は「Xperia XZ Premium SO-04J」「AQUOS R SH-03J」「Galaxy S8 SC-02J」の3機種、2017年9月以降に「Wi-Fi STATION N-01J」が対応予定とされています。

2017年9月4日現在、788Mbps以上の通信が可能となるUEカテゴリに対応しているXperiaは、Xperia XZ Premiumのみです。Snapdragon 835がUEカテゴリ16に対応しているので、今後発売となるXperia XZ1/XZ1 Compactは対応すると思われます。Xperia XZsのUEカテゴリは11で600Mbpsまでなので未対応です。

Xperia XZ Premium SO-04Jの製品アップデート情報 | NTTドコモ

-アップデート情報
-,

Copyright© 8wired.info , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.