8wired.info

Sony Xperiaの話題とか

Xperia

Xperiaのアップデート失敗で起動しなくなったときの対処

投稿日:2017年8月11日 更新日:

先日のグローバルモデルのXperia XZ対するアップデートがOTAでもXperia Companionでも出来なかったのですが、調べてみると過去にもXperiaではアップデートが出来ない状況が発生していたようです。

対処法としてXperia Companionで修復を行うというのがあったので試してみたのですが、アップデートに失敗し上記画像の画面が表示され起動しなくなりました。

いきなり遭遇すると焦ってしまいますが、Xperia Companionで復旧させることが出来たので対処方法を残しておきます。

Xperia Companionによる復旧方法

Xperia Companionに「ソフトウェア修復」という機能があり、これを利用すると復旧する可能性があります。

状況に関わらずXperia Companionの修復をするとAndroid OSは最新版になるので、古いバージョンで復旧したい場合にはFlashtoolを利用してください。

復旧手順

  • Xperiaのバッテリ残量を80%以上にする
  • 起動しない(電源OFFの状態)XperiaをPCにUSB接続
  • Xperia Companionを起動
  • 「ソフトウェア修復」を選択
  • 「Xperia携帯電話もしくはタブレット」を選択
  • 「次へ」を選択
  • 「Googleアカウントの詳細を確認しました」にチェックし、「次へ」を選択

この先は端末の状況によりUSBケーブルの抜き差しがありますが、アップデート失敗の場合には抜き差しなく進行すると思います。抜き差しの指示がある場合には、ボリュームボタンの下を押したままUSBケーブルを接続し直します。

進行の途中に「ソフトウェアの修復(個人データ保持)」と「ソフトウェアの修復+個人データの初期化」という選択がありますが、「ソフトウェアの修復+個人データの初期化」を選択します。状況的には初期化がお薦めですが、「ソフトウェアの修復(個人データ保持)」は設定情報などが残るので一度試してみてもよいかもしれません。

その後は画面の指示通り進めば修復が開始され、問題なければ修復が完了します。

まとめ

アップデート失敗に限らずXperiaが起動しない場合にはXperia Companionの修復で復旧する可能性があります。Flashtoolでも復旧が可能ですが、Xperia Companionの方が環境作りや手順も簡単なのでお薦めです。

国内モデルであればキャリアのショップに持ち込んでもよさそうですが、Xperia Companionによる復旧なら預ける必要もないので起動しないときには一度試してみてください。

-Xperia

Copyright© 8wired.info , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.