SIMカード代金が1円、イオンモバイル「納得!夏得!キャンペーン」が7/1から開催

投稿日:

イオンモバイルが2017年7月1日(土)から2017年9月4日(月)の期間、「納得!夏得!キャンペーン」を開催します。

業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

イオンモバイルは、イオンショッピングモールなどを運営するイオンリテール株式会社が運営するドコモ系格安SIMです。月額480円からという業界最安クラスの料金とイオンリテールが運営しているという安心感から、最近では定番の格安SIMの1つとなっています。

今回のキャンペーンの注目は、通常3,000円かかるSIMカード代金が1円というものです。SIMカード代金が安くなるキャンペーンは今年2月以来になりますが、それ以前はサービスが開始された2016年2月以降行われていないのでイオンモバイルに関心を持っている方にはチャンスです。

キャンペーン内容

SIMカード代金が1円

キャンペーン期間中、イオンモバイルを新規・MNPを契約した方を対象にSIMの種類(音声SIM、データSIM、SMS付データSIM)、料金プランに関わらず通常3,000円かかるSIMカード代金が1円になります。(SIMカード再発行時、SIMサイズ変更時のSIMカード代金は対象外)

格安SIMは維持費が安いということもあって、SIMカード代金(初期費用)の負担を重く感じがちです。480円/月のプランなら半年分、980円/月のプランでも3ヶ月分に及ぶので当然かもしれません。

イオンモバイルは料金が安いこともあって特にそう感じやすいので、SIMカード代金が1円というのは非常に魅力的です。

かけ放題オプションが半額

キャンペーン期間中、イオンモバイルに新規契約、かけ放題オプション(050かけ放題、イオン電話10分かけ放題)に申し込みした方を対象にかけ放題オプションの月額利用料金が契約日翌月より3ヶ月間半額になります。

高容量プランが3ヶ月間割引

キャンペーン期間中、高容量プラン(6GB以上)の全プラン(音声プラン、データプラン、シェア音声プラン)を契約した方を対象にプランの月額基本料金が契約翌月より3ヶ月間割引になります。割引額は、6~12GBが300円/月、20~50GBが1,000円/月です。

契約後、料金プランを変更した場合、割引対象プラン内でも割引対象外となります。

スマホがおトクな価格で販売

キャンペーン期間中、対象スマホがおトクに購入できます。

HUAWEI NOVA liteが通常価格21,800円→19,800円になります。

主なスペックは、Huawei Kirin655 8コア、5.2インチ、FHD、IPS液晶、3GB RAM、16GB ROM、1200万画素リアカメラ、800万画素フロントカメラ、指紋認証、バッテリ容量3,000mAh、147.2x72.9x7.6mm、147g。

ZTE BLADE E01が通常価格15,800円→10,000円になります。こちらは7月1日~7月31日という期限付きです。

主なスペックは、MT6735P 4コア、5.0インチ、HD、IPS液晶、1GB RAM、8GB ROM、800万画素リアカメラ、500万画素フロントカメラ、バッテリ容量2,200mAh、142.5x71x7.8mm、155g。

対象機種購入でWAONポイントプレゼント

Xperia J1 Compact、VAIO Phoneは5,000ポイント、arrows M02は8000ポイント。

まとめ

イオンモバイルは安いだけでなく回線品質も安定していて、イオンモールなどに実店舗があるので格安SIMを始めたい方にも安心のお薦めの格安SIMです。

また、数少ないデータ通信容量1GB以下のプランを持つ格安SIMなので、データ通信をあまり使わないと言う方に特にお薦めです。

SIMカード代金が1円と格安で始められるこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

-MVNO
-

Copyright© 8wired.info , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.