ステータスバー/通知領域が反応しなくなった場合の一時的な回避策

投稿日:

スマートフォンでステータスバー/通知領域が反応しなくなる、所謂「タッチ切れ」が発生すると通知が確認できなくなり非常に困ります。

そんな時には、ホーム画面の自動回転(ランドスケープモード)を有効化すると一時的に回避できます。ランドスケープモードとは、画面の回転に合わせて縦横が入れ替わる表示切替機能のことです。

ランドスケープモードはタブレット端末ではデフォルトで有効になっていることが多いですが、スマートフォンでは無効になっていることが多いので設定を有効にしてあげる必要があります。

やり方は、ホーム画面で画面を長押しカスタマイズモードに入ります。画面上に現れた「設定」アイコンをクリックし、ホーム画面設定を開きます。

「レイアウト」に「自動回転」の項目があるので有効化します。これで設定は完了です。

ホーム画面に戻って画面を回転させると自動的に縦横が入れ替わるようになります。

画面を回転させればタッチ切れが発生していないエリアに通知領域を移動できるので通知領域を開くことができるようになります。

困ったときに試してみてください。

-Xperia
-

Copyright© 8wired.info , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.