Xperia

6/10発売と発表されたXperia Z4 SO-03Gの気になる発熱問題

更新日:

ドコモの2015年夏モデル「Xperia Z4 SO-03G」が6月10日に発売されるという発表がありました。Xperia Z4は前モデルであるXperia Z3のマイナーチェンジ版という感じの機種ということもあり、評判のよかったXperia Z3と同様の期待を感じさせる機種でしたが、開発の遅れの原因ではないかと噂されていたSnapdragon 810の発熱問題が、ここに来て再燃しそうな気配がありそうです。

Xperia Z4に限らずSnapdragon 810を搭載した機種はCPUの発熱によるパフォーマンスの低下や動作の不安定といった症状が出る可能性があるようで、EXYNOS 7420を搭載したGALAXY S6 edgeやSnapdragon 810の性能を落として搭載したAQUOS SERIE SHV32と比較するとSnapdragon 810を搭載した機種のパフォーマンスの低下は顕著です。Xperia Z4のスコアの低下は他のSnapdragon 810搭載機種に比べるといいようですが、不安の残る結果になっています。

>> Xperia Z4と並び立つカメラ、isai vivid LGV31のマニュアル撮影機能は一眼に迫る面白さに | Buzzap
>> 【悲報】ドコモショップ「Xperia Z4は熱くなり易く、データ消失のリスクがあります」

ただSnapdragon 810には発熱対策が施されたSnapdragon 810 v2.1という製品があり、製品版ではXperia Z3+/Z4にはSnapdragon 810 v2.1が搭載されている可能性もあるようなので、発熱問題が懸念で終わる可能性もあるかもしれません。

>> Z3+/Z4・Z4 TabletはS810 v2.1搭載? | AndroPlus

何れにせよ、現段階ではXperia Z4は発売日に飛びつくにはリスクがありそうな端末なので、購入を検討している場合には少し様子を見てから判断した方がいいかもしれません。

関連記事

-Xperia
-

Copyright© 8wired.info , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.