Xperia

Xperia Z2/Z3に新ビルド23.1.A.1.28の配信開始、全アプリ終了ボタンが復活

更新日:

ソニーモバイルの公式ブログによるとXperia Z3/Z3 Compact/Z3 Tablet Compact、Xperia Z2/Z2 Tabletへ新しいビルド23.1.A.1.28の配信が開始されるという発表がありました。

>> New Android 5.0, Lollipop firmware update for the Xperia Z3 and Xperia Z2 Series

23.1.A.0.726の配信から1ヶ月とかなり速いペースでの新ビルドの配信です。

既にXperiFirmでも新ビルドを確認する事が出来ますが、配信は北欧、バルト諸国、アルジェリア、デンマークなど一部の地域のみとなっています。

Xperia Z3 Compactへは、D5803、D5833共に新ビルドが提供されているようです。

xperifirm-z3c-20150507

公式ブログによると、新ビルドは以下の改善・改良箇所などがあるようです。

  • 通信エリア内にいる時、ロック画面や通知バーに “no service” と表示されないよう修正
  • 起動しているアプリの履歴画面に「全アプリ終了」ボタンを復活
  • ロック画面にExchange Active Syncなどの通知を表示するよう変更
  • LED ランプを全てのサウンドモードで機能し、サイレントにならないよう修正
  • 内蔵ストレージからSDカードに簡単にコンテンツを移行する機能を修正
  • ウルトラスタミナモード中のメッセージアプリの動作を修正

Android 4.4.2 KitKatでは存在し、既に他のXperiaに提供されているLollipopのビルドでは実装されていた「全アプリ終了」ボタンが復活しているのが有り難いです。他にも一部のアプリで発生していた不具合なども改善されているようで、より使いやすくなっているようです。

ドコモ版へのAndroid 5.0 Lollipopの配信はいつになるのでしょうか・・・。

追記:

USA版のビルドが配信開始になったので早速焼いてみました。再起動時にアプリの更新で少し時間がかかりましたが、特に気になる点やエラーなどはありませんでした。

xperia-z3c-build-23.1.A.1.28-1

起動しているアプリの一覧ページに「全アプリ終了」の機能をもつオレンジのボタンが追加されています。これまでは1つ1つアプリを終了していましたが、このボタンのおかげで1度に全てのアプリが終了するので非常に便利です。

xperia-z3c-build-23.1.A.1.28-2

Android 5.0 Lollipopにはメモリリークの不具合があり、長時間アプリを起動しておくとメモリ不足になったり、GAが発生したりで動作が緩慢になる事があります。定期的にアプリを終了してメモリを開放しておいた方がいいので、このボタンの追加のためだけでもビルドを更新する価値があると思います。

関連記事

-Xperia
-,

Copyright© 8wired.info , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.