8wired.info

Sony Xperiaの話題とか

Xperia

Xperia XZ Dual F8332でFOMA SIMと格安SIMのデュアルスタンバイ

投稿日:2017年8月6日 更新日:

試してみたい欲求に負けてXperia XZ Dual F8332をドコモのFOMA SIMとイオンモバイルのデータSIMのデュアルSIMで動かしてみました。

Xperia XZ DualのSIMトレイは、SIMカード専用(SIM1)とSIMカードとSDカードのハイブリッド(SIM2)の2つが用意されています。

2つのトレイは一方をGSM/3G/4G、もう一方をGSM/3Gとして動かすことが出来ますが、機能的な差がないのでどっちのトレイにどっちのSIMカードを挿入しても問題ありません。

ただ、試してみた感じだとFOMA SIMを挿入したトレイの優先ネットワークタイプを3Gに変更しても、再起動するまで通信が確立しなかったのでSIM2にFOMA SIMを挿入した方がいいかもしれません。(初期設定はSIM1が4G/3G/2G、SIM2が3G/2Gになっているため)

SIMカードのモバイルネットワーク設定です。

優先ネットワークタイプはデータ通信用(イオンモバイル)を4G/3G/2G、通話用(ドコモ)を3Gのみ(3G/2Gでも可)としました。

アクセスポイント名(APN)は、FOMA SIMがi-mode契約してないのでイオンモバイルのみ設定しています。

画面上部にある2つのアンテナピクトがそれぞれ立てば通信ができています。アンテナピクトが立ってなければ再起動してみてください。

APNの設定が終わったら各SIMカードの用途(優先SIM)を設定します。

FOMA SIM+格安SIM(データSIM)ならモバイルデータ通信に格安SIM(イオンモバイル)、通話とメッセージ(SMS)にFOMA SIM(ドコモ)を設定すればいいと思います。

まとめ

バッテリ持ちや通話のし易さなどを考えると今後もガラケー(ガラホ)とスマホの2台持ちになりそうですが、1台で済むというのも捨てがたいです。

-Xperia
-

Copyright© 8wired.info , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.