Xperia XZ Premium DualはデュアルSIM+SDカードの独立したスロットを搭載→実際にはハイブリッドトレイ搭載

投稿日:

間もなく発売される見込みのXperia XZ Premium Dualは、SIMカードスロットとSDカードスロットのハイブリッドトレイではなく、独立したSIMカードスロットとSDカードスロットを搭載していると仏Sony Mobileがツイッター上で明らかにしました。

ハイブリッドトレイは、同じスロット(スロット2)にSIMカードまたはSDカードのどちらでも挿入可能な便利なトレイですが、Xperiaではハイブリッドトレイが採用された機種ではSDカードスロットが搭載されていないためSIMカードを2枚刺したければSDカードが刺せなくなってしまいます。

長い間Xperiaでは独立したSIMスロットとSDカードスロットが採用されてきましたが、2016年に発売されたXperia Xシリーズからハイエンドモデル(Xperia X Performance)ではハイブリッドトレイが採用されるようになりました。最近発売されたXZs Dualでもハイブリッドトレイが採用されましたが、XZ Premium Dualでは独立したスロットが搭載されるようです。

独立したSIMカードスロットとSDカードスロットが搭載されたことで、XZ PremiumはデュアルSIMモデルの性能を十分に発揮可能な使い勝手の良いデュアルSIMモデルとなりそうです。

ちなみにXperia Xシリーズのハイエンドモデル以外では独立したスロットが搭載されており、最新のXA1 Dual/XA1 Ultra Dualでも独立したスロットが搭載されています。

ソース:https://twitter.com/SonyXperiaFR/status/866685527789117440

2017年5月27日追記

Xperia XZ Premium Dualの発売が始まりましたが、どうやらハイブリッドトレイが搭載されているようです。
Xperia XZ Premium Dualは結局ハイブリッドトレイ搭載 | 8wired.info

-Xperia
-, ,

Copyright© 8wired.info , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.